2015.7.18 05:03

【球宴 気になるあの選手】鷹・柳田、ライバルはDeNA・梶谷

【球宴 気になるあの選手】

鷹・柳田、ライバルはDeNA・梶谷

本塁打競争の決勝で敗れた柳田。意識するのは同級生の梶谷だ

本塁打競争の決勝で敗れた柳田。意識するのは同級生の梶谷だ【拡大】

 若手選手が見た、聞いた、感じた-。今回の球宴に25人(全セ12人、全パ13人)が初出場するなど世代交代が進む球界。夢舞台に出場した若手選手に聞く“気になるあの選手”の企画、第1回は2度目の出場となったソフトバンク・柳田悠岐外野手(26)が、同級生のDeNA・梶谷隆幸内野手(26)に熱視線を送った。

 鏡の向こうの自分を見つめるような、不思議な感覚だ。柳田が気になる存在に挙げたのは、同じように走攻守に優れた同級生の選手だった。

 「梶谷ですね。タイプも結構、似ていると思う。自分も意識してやってます」

 ともにトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を狙える大器として注目を集めてきた。今季成績では柳田が打率・367、17本塁打、16盗塁。打率・295、6本塁打、16盗塁の梶谷を一歩リードしている。

 超人的なフルスイングが代名詞の柳田は“剛”のイメージだが、柳田から見た梶谷は“柔”だという。「足も速いし、打撃も柔らかい。(両手首をクイッと返す動作をしながら)このへんが柔らかい。ボールも飛ばしますよね」。

 この日は本塁打競争に出場して“準V”。試合では途中出場で二ゴロに倒れ、2安打1打点の梶谷にインパクトは譲ったが、スタメン出場予定の第2戦で暴れてみせる。

(紙面から)