2015.7.16 05:03(2/2ページ)

燕、サブマリン山中で浮上!巻き返しキーマンは沈まない

燕、サブマリン山中で浮上!巻き返しキーマンは沈まない

先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 プロ初勝利を挙げた西武戦後、熊本・天草市から駆けつけた母と東京・立川のファミリーレストランで待ち合わせ、ウイニングボールを渡した。携帯には祝福メッセージが殺到。「LINEに200という数字が出たのを初めて見ました」と仰天しながらも、周囲の支えに感謝した。

 前半戦は先発ローテーションの谷間を担ったが、指揮官は「山中が一番安定している」。後半戦のローテ入りを明言した。大混戦のセ・リーグ。『燕のサブマリン』がチームを浮上させる。 (佐藤春佳)

山中 浩史(やまなか・ひろふみ)

 1985(昭和60)年9月9日生まれ、29歳。熊本県出身。必由館高では3年夏に甲子園出場(1回戦敗退)。九州東海大、ホンダ熊本を経て2013年ドラフト6位でソフトバンク入団。14年途中にトレードでヤクルトへ移籍した。通算成績は30試合に登板し、3勝2敗、防御率4.72(15日現在)。1メートル75、82キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸1100万円。背番号68。

(紙面から)

  • 地面スレスレからテンポのいい投球を披露した山中。サブマリンは燕の先発陣に欠かせない(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト・山中と握手を交わす真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト・山中と握手を交わす真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ナインを迎えるヤクルト・真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、2ランを放った大引を迎えるヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 8回、適時三塁打を放ったヤクルト・田中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)