2015.7.16 05:03(1/2ページ)

燕、サブマリン山中で浮上!巻き返しキーマンは沈まない

燕、サブマリン山中で浮上!巻き返しキーマンは沈まない

地面スレスレからテンポのいい投球を披露した山中。サブマリンは燕の先発陣に欠かせない(撮影・森本幸一)

地面スレスレからテンポのいい投球を披露した山中。サブマリンは燕の先発陣に欠かせない(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-3ヤクルト、13回戦、ヤクルト7勝6敗、15日、ナゴヤドーム)燕の救世主はサブマリン!! ヤクルト・山中浩史(ひろふみ)投手(29)が15日、中日13回戦(ナゴヤドーム)で6回3安打無失点と好投し、3-1の勝利に貢献した。プロ初勝利を挙げた6月12日の西武戦から無傷の3連勝。チームは前半戦を40勝43敗1分け、首位・DeNAと1・5ゲーム差の4位で折り返した。

 「簡単にストライクを取りにいけば打たれる。死にもの狂いでいった」。山中が振り返ったのは0-0の六回二死満塁の場面。マウンドで高津投手コーチから「ここを抑えれば勝つぞ」と気合注入をされ、奮起した。

 ナニータを中飛に取り、味方の七回の攻撃につなげた。真中監督は「あそこで粘れたことで(大引の)本塁打が生まれた。山中の投球のおかげ」と絶賛。右のサブマリンは辛抱強く低めに球を集め、リーグトップの9勝を挙げている中日・大野との投手戦を制した。

【続きを読む】

  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 先発のヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト・山中と握手を交わす真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト・山中と握手を交わす真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ナインを迎えるヤクルト・真中監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、2ランを放った大引を迎えるヤクルト・山中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 8回、適時三塁打を放ったヤクルト・田中=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)