2015.7.16 05:01

燕・大引、FA移籍後初本塁打「こんな広い球場でまさか入るとは」

燕・大引、FA移籍後初本塁打「こんな広い球場でまさか入るとは」

7回、2ランを放ったヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

7回、2ランを放ったヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-3ヤクルト、13回戦、ヤクルト7勝6敗、15日、ナゴヤドーム)大引が「こんな広い球場でまさか入るとは」という驚きのFA移籍後初本塁打。七回にリーグトップ9勝の左腕・大野の変化球を完璧なタイミングで捉えた。左脇腹肉離れから復帰後、好調を取り戻し8日の巨人戦(東京ドーム)から6試合連続安打で、この間23打数10安打(打率.435)と絶好調。「こんな混戦は初めての経験だが、必ず巻き返して後半戦はトップで終えたい」と力強かった。

試合結果へ

(紙面から)

  • 7回、2ランを放ったヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、2ランを放ったヤクルト・大引(中央)=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヒーローのヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)