2015.7.14 05:04(1/3ページ)

仙台育英・世那、右肩の不安一掃!復活の4回0封/宮城

仙台育英・世那、右肩の不安一掃!復活の4回0封/宮城

佐藤世は力強さを取り戻したフォームで、4回無失点の好投。復活を印象付けた (撮影・山口泰弘)

佐藤世は力強さを取り戻したフォームで、4回無失点の好投。復活を印象付けた (撮影・山口泰弘)【拡大】

 第97回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕、甲子園)32大会で292試合が13日、行われ、宮城3回戦ではプロが注目する仙台育英のMAX144キロ右腕、佐藤世那投手(3年)が大河原商戦で今大会初登板。3球団のスカウトが見守る前で4回無失点と好投し、七回コールド12-0の快勝に導いた。埼玉2回戦では4年ぶり3度目の出場を目指す花咲徳栄が、春日部工に9-0で七回コールド勝ち。久々宇(くぐう)竜也外野手(3年)が4打数3安打3打点と活躍し、甲子園に出場して珍名を全国区にすると誓った。

【続きを読む】