2015.7.12 14:22

西武・秋山、31試合連続安打! プロ野球記録まであと「2」

西武・秋山、31試合連続安打! プロ野球記録まであと「2」

4回、左前打を放つ西武・秋山=札幌ドーム (撮影・山田俊介)

4回、左前打を放つ西武・秋山=札幌ドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-西武、13回戦、12日、札幌ドーム)西武・秋山翔吾外野手(27)が、四回の第2打席で左前打を放ち、連続試合安打を31とした。

 秋山は一回の第1打席で左邪飛に倒れたものの、第2打席で快音を響かせた。日本ハム先発のメンドーサが投じた2球目、内角高めの直球をはじき返し左前に運んだ。打球が左翼線近くに落ちたため秋山は迷わず二塁を狙ったが、日本ハムの左翼・矢野の好返球でタッチアウト。チャンスにつなげられなかったが、これで31試合連続安打としプロ野球記録の33試合(1979年、広島・高橋慶彦)まであと2試合に迫った。

試合結果へ

  • 4回、左前打を放つ西武・秋山=札幌ドーム(撮影・山田俊介)