2015.7.11 05:00

阪神・陽川、オリ・小松のベンツ破壊打~!思わぬ“玉突き事故”

阪神・陽川、オリ・小松のベンツ破壊打~!思わぬ“玉突き事故”

阪神・陽川の邪飛はネットフェンスを跳び越えて街灯を直撃。その下に駐車していた車に損害を与えた

阪神・陽川の邪飛はネットフェンスを跳び越えて街灯を直撃。その下に駐車していた車に損害を与えた【拡大】

 ウエスタンリーグ(10日、鳴尾浜)ボコッ!! ガシャ~ン!! 鈍い打球音の後、ガラスの割れる音が球場に響き渡った。10日のウエスタン・阪神-オリックス(鳴尾浜)で、思わぬ“玉突き事故”が起きた。

 七回二死、オリックス4番手・小松の内角球を、阪神・陽川がフルスイング。打球は三塁側の高さ50メートルの防球ネットを越え、選手・関係者用の駐車場にある街灯のひとつを直撃した。

 ガラスが破損したのはグラウンドからも確認でき、「やばいな。きょう俺、あの街灯の下に車を駐めたけど、まさか…」。マウンド上の小松の嫌な予感は、当たっていた。試合後に確認すると、愛車ベンツの後部窓ガラスに縦約2センチ、横約7センチの穴が開いていたのだ。屋根やトランクの上には破損した街灯が散乱していた。

 「野球だから仕方ないね。レッカー呼んだの初めてです」と話した小松は、整備工場へ運ばれていく愛車を苦笑いしながら見送っていた。

(紙面から)

  • オリックス・小松
  • 阪神・陽川の邪飛の犠牲になったオリックス・小松の愛車。邪飛はまず街灯に直撃し車は二次被害となった
  • 阪神・陽川の邪飛の犠牲になった、オリックス小松の愛車のリアガラス。本人曰く「野球ですから、仕方ないです」と苦笑い