2015.7.9 05:03(1/3ページ)

九国大付が大勝!武白志、父・山本功児氏の前で1発!/福岡

九国大付が大勝!武白志、父・山本功児氏の前で1発!/福岡

父と7球団のスカウトの前で、山本は左翼に特大アーチを運んだ (撮影・赤堀宏幸)

父と7球団のスカウトの前で、山本は左翼に特大アーチを運んだ (撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 第97回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕、甲子園)6大会で47試合が行われ、福岡では2年連続の出場を目指す九州国際大付が2回戦で筑豊に24-0で大勝。元ロッテ監督の山本功児氏(63)の長男でプロ注目の武白志(むさし)内野手(3年)が左翼に高校通算21号を放ち、勝利に貢献した。茨城では全日本大学選手権の準優勝に貢献した流通経大のエース、生田目(なばため)翼投手(3年)の弟で水戸工の忍内野手(3年)が1回戦の水海道一戦で3打数無安打に終わり、敗戦。公務員志望の兄を、プロ入りを目指すよう説得すると明かした。

【続きを読む】

  • 九州国際大付・山本武白志内野手は、夏の大会初打席で左越えの特大3ランのホームランボールを手にニッコリ(撮影・赤堀宏幸)
  • 父の功児氏は巨人などで活躍。左の好打者として鳴らした