2015.7.8 20:42

ヤクルト・成瀬、両リーグワーストの被本塁打14本で四回途中5失点

ヤクルト・成瀬、両リーグワーストの被本塁打14本で四回途中5失点

4回 巨人打線に捕まり降板するヤクルト・成瀬(中央)=東京ドーム (撮影・吉澤良太)

4回 巨人打線に捕まり降板するヤクルト・成瀬(中央)=東京ドーム (撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-ヤクルト、13回戦、8日、東京ドーム)ヤクルトは成瀬が先発し、四回途中5失点KO。0-1の四回、先頭の長野の左前打を皮切りに、阿部に死球、村田の中前打で満塁。一死後には杉内、立岡に連続適時打を浴びて、降板した。

 成瀬は「先発の役割を果たすことができず、チームに迷惑をかけて申し訳ないです」とコメント。三回には、相川に先制ソロを献上し、これで被本塁打は14本。両リーグワーストで、勝ち星もいまだ3勝と厳しいマウンドが続いている。

試合結果へ

  • 4回、巨人・杉内(左)に適時打を打たれたヤクルト・成瀬=東京ドーム
  • 4回巨人・立岡に適時打を打たれたヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 4回降板するヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 3回、巨人・相川に先制ソロ本塁打を浴びるヤクルト先発の成瀬=東京ドーム(撮影・春名中)
  • 先発のヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • ヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 先発のヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 先発のヤクルト・成瀬=東京ドーム(撮影・吉澤良太)