2015.7.8 13:00(1/2ページ)

【球界ここだけの話(229)】西武・伊原前監督が手術を前にソフトバンク攻略法を伝授

【球界ここだけの話(229)】

西武・伊原前監督が手術を前にソフトバンク攻略法を伝授

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
西武前監督の伊原春樹氏

西武前監督の伊原春樹氏【拡大】

 ついに鬼軍曹が帰ってきた。3日の西武-ロッテ(西武プリンスドーム)に西武前監督の伊原春樹氏(66)が登場。文化放送「ライオンズナイター」で監督退任後初となるゲスト解説を行った。

 ドームを訪れるのは昨年6月4日の監督休養後初で、実に395日ぶり。「岸と涌井の投げ合いだと思って楽しみにしていたんだけど…。久しぶりだから、十二回までみたいもんだね」という願いが届き、試合は延長十二回までもつれ込み、4時間35分の熱戦の末、5-5で引き分けに終わった。

 今季の西武は、評論家の下馬評は低かったが、伊原氏は「けが人やアクシデントさえなければ、優勝戦線には食い込んでくる。3、4、5番がしっかりして、いい打線になっているから、そこそこいく」と予想し、見事に的中。ここまで首位のソフトバンクと4ゲーム差の3位で貯金11(数字はすべて7日現在)と射程圏内につけており「昨年苦しんだ分だけ倍返しですよ」と復興を喜んだ。

 しかしソフトバンクは頭ひとつ抜け、ここ数年苦手意識を持っている西武は、対戦成績も5勝8敗2分けと苦戦している。7年ぶりのV奪回には、直接対決で引きずり降ろすしかないが、攻略法はあるのか?

【続きを読む】