2015.7.6 05:06(4/4ページ)

亀井、G党の「阿部辞めちまえ」に怒カ~ン!2打席連続ソロ

亀井、G党の「阿部辞めちまえ」に怒カ~ン!2打席連続ソロ

ヒーローインタビューを終えレフトスタンドのファンに手を振る巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・大橋純人) 

ヒーローインタビューを終えレフトスタンドのファンに手を振る巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・大橋純人) 【拡大】

 「非常にわかりやすい点の取り方ではあるけれども、なかなか、わが軍はできていなかった」

 原監督は満足していないものの、久々に一発で勝ったことに安堵した。8カードぶりに勝ち越し、借金を1に減らして2位に浮上した。エースの完封、中軸の一発、カード勝ち越しを挙げ、「3つそろったな、きっかけがね」と逆襲を予告。亀井復活の燃料は、確かにヤジだったかもしれない。これから白星を重ね続けて、その何倍もの歓呼を浴びればいい。 (清水公和)

★後輩にも男気

 今年1月、亀井は宮崎で合同自主トレを主催した。「亀井組」を結成したのは横川、藤村、橋本、北之園、天谷(広島)。自身のライバルになる可能性のある左打者ばかりだったが、チームの将来を案じての行動だった。しかも秀岳館高から入団2年目の育成選手で、年俸わずか250万円の北之園には、約3週間の滞在費や交通費など20万円以上を負担する心遣い。北之園は「本当にありがたいです。成長することで恩返しがしたい」と感謝。グラウンド内外で頼れる男だ。

★7日に巨人が勝ち阪神が負ければ奪首

 巨人は7日から、東京ドームで4位・ヤクルトと2連戦。7日にヤクルトに勝ち、阪神が中日戦(倉敷)で負ければ、勝率5割で並ぶものの、勝ち数の差で巨人が6月23日以来となる首位に復帰する。10日からは本拠地で阪神と、前半戦最後の直接対決3連戦が待っている。

試合結果へ

(紙面から)

  • やられっぱなしで、たまるか!亀井は五回に先制ソロ。0-0の均衡を破った(撮影・森本幸一)
  • 気合十分の表情でベンチに戻った亀井(左)を迎えた原監督(中央)の表情は引き締まったまま(撮影・大橋純人)
  • 完封勝利を果たした菅野(右)とハイタッチを交わす巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・大橋純人)
  • 5回、先制本塁打を放って村田(右)に向かってお辞儀のポーズをする巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・大橋純人)
  • 5回、ソロ本塁打を放った巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 5回、ソロ本塁打を放った巨人・亀井=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、ソロ本塁打を放った亀井を迎える巨人・菅野=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 菅野らナインを迎える巨人・原監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 9回、笑顔でガッツポーズをする完封勝利の巨人・菅野=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 亀井とタッチを交わす巨人・菅野=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 7回、2打席連続本塁打を放った亀井(左)をベンチ前で出迎える巨人・原監督=ナゴヤドーム(撮影・大橋純人)
  • 5回、ソロ本塁打を放った亀井を迎える巨人・原監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)