2015.6.28 05:02(2/3ページ)

虎・呉昇桓、単独トップ21S!大和さんに“ダイブ”助けられた

虎・呉昇桓、単独トップ21S!大和さんに“ダイブ”助けられた

9回、DeNA・下園の打球を好捕する阪神・大和=甲子園球場(撮影・森田達也)

9回、DeNA・下園の打球を好捕する阪神・大和=甲子園球場(撮影・森田達也)【拡大】

 「大和さんに助けてもらいました」

 九回先頭の代打下園への2球目。内角高め、148キロの直球をセンターに弾き返されたが、この回から中堅の守備位置には名手・大和がいた。打球音に鋭く反応するや、真骨頂ともいえるダイビングキャッチ。大きなアウトをプレゼントされた。

 胸をなで下ろした呉昇桓は、続く代打・後藤をカウント1-1からカットボールで右飛に打ち取る。最後は関根を初球、150キロのストレートで一ゴロに仕留めた。2試合連続3人斬りに要したのはわずか6球。もともと夏場に強い男は大した汗もかかず、涼しい顔で引き揚げてきた。

 クローザーとしては3者連続3球三振が最高にカッコいいが、それだと9球が必要。チームのため、そして自分のため。6球でフィニッシュした方がはるかにグッジョブだ。

【続きを読む】

  • 九回、3人で締めた呉昇桓。21セーブとし、再びリーグ単独トップに立った
  • 9回、勝利を収め坂(右)とグータッチする阪神・呉昇桓=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 投球する阪神・呉昇桓=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • DeNAに勝利し、決勝ソロを放った福留(右)を迎える阪神の和田監督=甲子園
  • DeNAに競り勝ち喜ぶ阪神ナイン=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 8回、本塁打を放ち天を仰ぐ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • DeNA相手に勝利し、福留を迎える阪神・和田監督=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 8回、本塁打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 8回、本塁打を放ちバットを投げる阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 8回、力投するリリーフ登板の阪神・福原=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 8回、本塁打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・白鳥恵)
  • 8回、本塁打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)