2015.6.24 21:24

阪神、ついに単独首位浮上! 能見、投げて打って5勝

阪神、ついに単独首位浮上! 能見、投げて打って5勝

4回、適時打を放つ阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)

4回、適時打を放つ阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2-7阪神、9回戦、広島5勝3敗1分け、24日、富山)阪神は先発した能見が八回途中4安打2失点と好投し、今季5勝目(7敗)を挙げた。打っても四回に2点打を放つなど投打にわたって活躍。チームはこれで引き分けを挟んで4連勝とし、この日敗れた巨人をかわして単独首位に浮上した。

 能見は140キロそこそこながら伸びのある直球と、変化球を低めに集め、要所で三振を奪って広島打線を抑えた。リードを3点に広げた四回には一死一、三塁から中前2点打を放ち、自ら追加点をたたき出した。五回に梵に本塁打を打たれ、1点を失ったが七回まで安定した投球を見せた。八回に制球を乱し、一死満塁としたところで、足に異変を訴え降板。ここまで92球と完投も狙えるペースだったが、あとを受けたリリーフ陣が1失点で踏ん張り、能見が5勝目を手にした。

 試合後、能見はベンチでチームメイトを笑顔でお出迎え。四回に放った今季初の適時打には「たまたま当たってくれました」と、謙遜しながら振り返っていた。

ゴメス(七回に適時打)「自分だけじゃなく、チーム全員が勝利に貢献して、いい試合だった」

阪神・中西投手コーチ(左ふくらはぎがつった能見に)「きょうだけじゃなく、ここ何試合かそういうのがあった。次回登板は大丈夫だと思う」

試合結果へ

  • 4回、2点適時打を放つ阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・彦野公太朗)
  • 5回、本塁打を放つ阪神・マートン=富山アルペンスタジアム(撮影・安部光翁)
  • 4回、タイムリーを放つ阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)
  • 4回、広島・新井の打球を指さす先発の阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影安部光翁)
  • 4回今成のタイムリーで生還したマートンを迎える阪神ベンチ=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)
  • 8回、変調を訴える阪神先発・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)
  • 8回、投球する阪神・福原=富山アルペンスタジアム(撮影・安部光翁)
  • 8回、審判と話す阪神・和田監督と中西コーチ=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)
  • 8回、不調を訴える?阪神・能見=富山アルペンスタジアム(撮影・中島信生)
  • 7回適時打を放った阪神・ゴメスを迎えるマートンら阪神ナイン=富山アルペンスタジアム(撮影・彦野公太朗)
  • 8回、阪神・高宮を交代させる和田監督=富山アルペンスタジアム(撮影安部光翁)
  • 8回、マウンドを降りる阪神・高宮=富山アルペンスタジアム(撮影安部光翁)