2015.6.12 20:17

日本ハム・矢野、移籍後初スタメン初安打「1本出てよかったです」

日本ハム・矢野、移籍後初スタメン初安打「1本出てよかったです」

4回、二塁打を放った日本ハム・矢野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

4回、二塁打を放った日本ハム・矢野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム-DeNA、1回戦、12日、札幌ドーム)巨人から日本ハムに移籍した矢野が、1軍登録されて「6番・DH」で先発出場。四回の第2打席で左翼線二塁打を放ち、移籍後初安打をマークした。

 移籍初打席となった一回は、1点を先制した直後の二死二、三塁で回ってきた。セ・リーグで何度も対戦した山口の直球をとらえたライナーは、惜しくも三塁正面でアウトとなった。

 だが、四回先頭の第2打席で左翼線二塁打を放ち、札幌のファンから大歓声を浴びた。その後、レアードの同点2ランにつながった。矢野は「1本出てよかったです。つなぐ気持ちで積極的にいきました。その後のホームランにつながって追いつきましたしね。力を合わせて勝利を目指したいです」とコメントした。

試合結果へ

  • 4回、二塁打を放った日本ハム・矢野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 一回、日本ハム・矢野は三直=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 4回、同点2ラン本塁打を放った日本ハム・レアードを迎える矢野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 4回、二塁打を放った日本ハム・矢野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)