2015.6.8 05:02

虎・能見、通算77勝目!小林繁氏に並ぶも反省「制球も良くなかった」

虎・能見、通算77勝目!小林繁氏に並ぶも反省「制球も良くなかった」

6回を1失点にまとめた能見。チームトップに並ぶ4勝目を挙げた(撮影・山田喜貴)

6回を1失点にまとめた能見。チームトップに並ぶ4勝目を挙げた(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神4-1日本ハム、2回戦、阪神2勝、7日、甲子園)お立ち台を譲って、ベンチを後にした。阪神・能見が制球が定まらないなかで、6回5安打1失点。粘って試合を作った。

 「あまり調子はよくなかった。藤井さんが配球を選んでうまくリードしてくれた」

 2度も先頭打者を許したが、ピンチを未然に摘み取った。1点差の二回無死一塁では近藤を遊ゴロ併殺。直後、岡に高めのチェンジアップを左翼スタンドへ運ばれたが…。四回無死一塁でも田中を1-4-3の併殺に仕留めた。

 この日最速142キロどまり。「制球も良くなかった」と反省を口にしたが、スライダーとチェンジアップでしのいだ。

 六回までで、球数は86。あと1イニングの予定だったが、その裏の攻撃で代打・狩野が送られた。中継ぎ陣がリードを守り、今季4勝目。通算77勝目とし、16位の小林繁に並んだ。

 5月は1勝4敗。前回5月31日の西武戦(西武プリンスD)は試合途中に指を痛め、七回途中で降板。代わった安藤が逆転3ランを浴びた。次回の試合に影響しかねない指の損傷。中6日の調整期間中に山口投手コーチは「大丈夫」と万全を強調していた。

 6月は白星発進。和田監督は「悪いなりによく抑えていた」と及第点を与えた。日曜日にチームが勝つのは4月26日の広島戦(マツダ)以来。「(勝利を)しっかり続けていかないといけないね」。連勝にやる気をみなぎらせた。 (柏村翔)

試合結果へ

(紙面から)

  • 久しぶりの日曜日勝利。満員のスタンドも歓喜に沸いた。
  • 5回、送りバントを失敗した阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 4回、田中の投ゴロを併殺に打ち取る阪神・能見=甲子園球場(撮影・彦野公太朗)
  • 4回、ピンチを迎えた先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 2回、日本ハム・岡にホームランを浴びる先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、日本ハム・岡に同点ソロを浴びた先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 2回、力投する先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 1回、力投する先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、日本ハム・岡から本塁打を浴びる阪神・能見=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、力投する先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 先発の阪神・能見篤史=甲子園球場(撮影・中島信生)