2015.6.5 05:02

阪神、「小山正明デー」開催 試合前に特別映像を放映

阪神、「小山正明デー」開催 試合前に特別映像を放映

始球式でノーバウンド投球を披露し、喝采を浴びた小山氏

始球式でノーバウンド投球を披露し、喝采を浴びた小山氏【拡大】

 阪神は4日のロッテ戦(甲子園)を「小山正明デー」として開催した。「投げる精密機械」と呼ばれたOBの小山正明氏(80)の偉業をたたえ、球団創設80周年を記念するイベント。試合前に特別映像が放映され、同氏が登場して花束を受け取った。始球式も実施。「なつかしいなあ。捕手まで遠かった」と笑いつつも、ノーバウンドの投球で拍手を浴びた。

 通算320勝を挙げて、史上唯一の両リーグ100勝を達成したレジェンドは、阪神に1953年から63年まで在籍。後輩に「1球の怖さを念頭に置いて頑張ってほしい」とエールを送った。

(紙面から)

  • ロッテ・伊東監督と阪神・和田監督から花束をもらう小山正明氏=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 始球式を行う小山正明氏=甲子園球場(撮影・森田達也)