2015.5.13 05:00

阪神・岩田、スライド登板へ 神宮4連敗中も「やりにくさはない」

阪神・岩田、スライド登板へ 神宮4連敗中も「やりにくさはない」

中止練習・練習を終え引き上げる阪神・岩田=神宮室内(撮影・中島信生)

中止練習・練習を終え引き上げる阪神・岩田=神宮室内(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神=悪天候で中止、7回戦、12日、神宮)12日のヤクルト戦に先発予定だった阪神・岩田は、13日にスライド登板する。「天候のことなので、どうすることもできない」。今季初登板となる神宮では4連敗中だが「やりにくさはない。気にしないです」と力強い。自身2連勝中といま、先発陣でもっとも頼りになる男。味方打線はチーム打率・227と低迷しているが「考えてもいい結果につながらないので」と自身の投球で勝利に導く決意だ。また、13日に先発予定だった岩本の昇格は見送られる。

(紙面から)

  • 台風が近づく中、練習する阪神・岩田の後方では砂嵐が舞う=神宮球場(撮影・安部光翁)