2015.5.11 05:01

阪神、11戦連続1桁安打…投打成績すべてセ最低

阪神、11戦連続1桁安打…投打成績すべてセ最低

 (セ・リーグ、阪神2-7広島、7回戦、広島5勝2敗、10日、甲子園)阪神は広島に2-7で完敗し、甲子園で屈辱の同一カード3連敗。

 阪神の11試合連続1桁安打は昨季の5月7日の中日戦(ナゴヤD)から同20日のオリックス戦(京セラD)以来。球団記録は1943年の23試合連続

 阪神の広島戦同一カード3連敗は12年8月3-5日のマツダ以来。甲子園では04年4月13-15日以来、11年ぶり

 甲子園で同一カード3連敗をシーズン2度(DeNAと広島)するのは、2004年(ヤクルトと広島)以来。その年の最終成績は4位

 阪神のリーグ20敗一番乗りは野村克也監督時代の2001年(最終順位は6位)以来14年ぶり11度目。過去10度の最終順位をみるとリーグ優勝は1度もなく、1960年の3位が最高。最下位が7度、4位と5位が各1度でBクラス(4-6位)率は90%

試合結果へ

(紙面から)