2015.5.8 05:02

「GIカット」で心機一転!阪神・メッセ、髪切って鯉斬りへ

「GIカット」で心機一転!阪神・メッセ、髪切って鯉斬りへ

両サイドの髪の毛を刈り上げたメッセンジャー

両サイドの髪の毛を刈り上げたメッセンジャー【拡大】

 頭の両サイドを自らバリカンで刈り上げ、テッペンも短くそろえた。阪神・メッセンジャーが7日、「GIカット」で心機一転。新しい髪形で登場した。

 「この前、長い距離を走ったときに暑くなって、限界だったので切りました」

 早出を敢行し、練習前から汗びっしょり。2勝4敗、防御率5・65と苦しむ中、全体練習にも参加し、10日の「母の日」の先発に備えた。昨年も5月11日の「母の日」に巨人(甲子園)を完封している。

 「どんな日であっても早く投げたいよ。今年はガッカリすることが多かったからね。しっかり調整をしたよ」

 前回4日の中日戦(甲子園)は4回6失点で黒星。中西投手コーチとも面談。昨年と今年の投球ビデオを見直し、修正点を発見。なんとかチャンスをもらった。

 今季は41三振を奪い、来日6年で通算786奪三振を積み上げた。バッキー(1962-68年)の持つ阪神助っ人最多奪三振799にあと13。「今年中にできるようにしたいね」。すべてはマウンドでの結果で示す。

(紙面から)