2015.5.4 05:02

西武・秋山、もう46安打!打率・380のイチ超えハイペース

西武・秋山、もう46安打!打率・380のイチ超えハイペース

八回、安打を放つ西武・秋山翔吾=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)

八回、安打を放つ西武・秋山翔吾=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天6-7西武、8回戦、西武7勝1敗、3日、コボスタ宮城)西武は3日、楽天8回戦(コボスタ宮城)に7-6で勝利した。「1番・中堅」で先発の秋山翔吾外野手(27)が2安打を放ち、10試合連続安打。28試合で46安打、打率を・380に上げ、チームの貯金を今季最多タイの5とする原動力となった。

 一回、戸村の144キロ直球を中前打に弾き返すと、メヒアの右前打で生還した。昨季まで高く構えていたバットの位置を低くした。参考にしたのが、高卒2年目・森友哉捕手(19)のフォーム。キャンプで一緒に打撃練習をした際に参考にした。

 「(森は)バットを寝かせてタイミングを取って、左手が力まず柔らかく使えていた。参考にさせてもらい、それがすんなりハマった」

 いいと思えば8歳下の後輩にも“弟子入り”する謙虚さが、イチロー(オリックス、94年)の210安打などをしのぐシーズン234安打ペースにつながっている。  (塚沢健太郎)

試合結果へ

(紙面から)

  • 試合前、円陣に加わるためベンチを出る西武・中村=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 試合前、円陣に加わる西武・中村(右)。左は田辺監督=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 先発の西武・岡本=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 1回、西武・脇谷の二ゴロの間に追加点をあげる=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 1回、先制適時打を放つ西武・メヒア=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 試合前、ベンチで笑顔を見せる西武・中村(左)=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 先発の西武・岡本=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 4回、適時二塁打を放つ西武・栗山=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 4回、適時二塁打を放つ西武・栗山=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 4回、生還した金子侑(右)を迎える西武ベンチ。左は岡本洋=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 5回、西武・熊代の二ゴロの間に西武が追加点をあげる=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 5回、適時打を放つ西武・炭谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)