2015.4.30 05:02(1/2ページ)

呉昇桓、虎助っ人歴代トップ48S「記録より3連勝がうれしい」

呉昇桓、虎助っ人歴代トップ48S「記録より3連勝がうれしい」

助っ人の通算セーブ数で、球団最多となった呉昇桓。ナインと勝利を喜びあった

助っ人の通算セーブ数で、球団最多となった呉昇桓。ナインと勝利を喜びあった【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1ヤクルト、5回戦、阪神3勝2敗、29日、甲子園)勝ったことがすべてだった。虎の助っ人通算最多セーブに肩を並べてから、一夜明け。呉昇桓(オ・スンファン)が連日の快投で、通算48セーブ目を刻んだ。新たな領域に足を踏み入れても、チームのことしか頭になかった。

 「それ(記録)よりもチームが3連勝できたことがうれしい。チームも勝っている状況なんで、ずっと登板したいね」

 ジェフ・ウィリアムスを抜き去った記録に興味は示さないが、猛虎の上昇ムードに表情はほころぶ。2点を守る九回、山田を高め151キロで空振り三振に斬るなど自慢の“石直球”を軸にねじ伏せ、リーグ単独トップの9セーブ目を記した。

 「とても住み心地はいいよ」

 今年は滞在先がマンションから変わった。「キッチン付きのホテルにしてもらえれば」という右腕の要望に応え、球団が最高の環境を用意。高級ホテルの地上100メートルを超えるフロアの一室があてがわれた。希望通り台所がある。眼下にはきらびやかな大阪の街-。しかし守護神は言う。

【続きを読む】

  • 6回、適時右前打を放つ阪神・マートン=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回、阪神・マートンの適時打でホームインしたゴメスを迎える和田監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 7回、安打を放つ阪神・上本博紀=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 7回、併殺打に喜ぶ阪神・岩田稔=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回、タイムリーを放つ阪神・マートン=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 3回、安打を放つ阪神・西岡=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 3回、安打を放つ阪神・西岡=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 2回、二盗失敗の阪神・上本=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 6回、安打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 8回、一死も取れず降板する阪神・安藤優也=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ヒーローインタビューでマートンの前でおどける阪神・岩田=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 29日の観衆