2015.4.27 05:02

虎・鳥谷、試合決めた3点三塁打「点入ればいいところなので」

虎・鳥谷、試合決めた3点三塁打「点入ればいいところなので」

六回に3点三塁打を放つ鳥谷。試合を決定づけた

六回に3点三塁打を放つ鳥谷。試合を決定づけた【拡大】

 (セ・リーグ、広島0-6阪神、4回戦、2勝2敗、26日、マツダ)勝利を決定づける打球が左中間を破った。六回、押し出しで2点目を奪い、なお二死満塁。阪神・鳥谷が左腕・河内のスライダーをとらえた。

 「点が入ればいいところなので。(カウント2-2と)追い込まれていたし、球種を絞ることはなかった」

 走者一掃の三塁打。16日の中日戦以来、7試合ぶりの打点だった。

 この試合までの得点圏打率は、まさかの・133。昨季は同・355(リーグ4位)と勝負強さを発揮したが、今季は当初1番で起用され、得点圏の打席が減ったこともあり、チャンスでなかなか打てていなかった。

 「試合を決める(一打)というかね」と目を細めた和田監督。負ければ最下位転落だったが、キャプテンは「それ(順位)は全然考えていなかった。勝ててよかった」と力強く前を向いた。 (三木建次)

試合結果へ

(紙面から)

  • 6回、タイムリー三塁打を放つ阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・森田達也)
  • 6回、適時三塁打を放つ阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・白鳥恵)
  • 5回、安打を放つ阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・白鳥恵)
  • 6回、生還して出迎えを受ける阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・白鳥恵)