2015.4.24 05:04(3/3ページ)

燕・バレ、いきなり「4番・左翼」でスタメン!巨倒オーダーで挑む

燕・バレ、いきなり「4番・左翼」でスタメン!巨倒オーダーで挑む

交代を告げるヤクルト・真中満監督

交代を告げるヤクルト・真中満監督【拡大】

 「動きに問題はないみたいだし、この20日間くらいは、慎重に様子を見てきた。焦って昇格させるわけではない」

 真中監督は、状態が万全に近いことを強調した。バレンティンはこの日、埼玉・戸田市の2軍球場でフリー打撃などで最終調整。昨季、巨人との対戦成績は打率・368、8本塁打、17打点。最高のタイミングでの昇格だ。

 「打順は4番に入れるかな。他の打者へのプレッシャーやストレスが分散される」と真中監督。1番・山田もこの日2安打して復調気配。5番に下がる雄平へのマークも少しは軽減されるはずだ。寸断されている打線に、必要なのは大黒柱。バレンティンが、燕打線を安定軌道に乗せる。 (吉村大佑)

試合結果へ

(紙面から)

  • 「4番・左翼」で先発予定のバレンティン
  • 雄平(左)は四回、空振り三振。中日3連戦でわずか1安打と徹底マークされた(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 1回、中日・大島の打球にグラブを出すヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回ヤクルト1死二塁、畠山の右前打で川端が本塁を突くがタッチアウト。捕手松井雅=ナゴヤドーム
  • 4回、畠山のヒットで本塁突入するもタッチアウトのヤクルト・川端(右)。左は中日・松井雅=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回、ピンチのヤクルト・新垣(中央)と集まるナインら=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回、中日に先制を許したヤクルト・新垣。手前は生還するナニータ=ナゴヤドーム
  • 9回、本塁打を放ったヤクルト・畠山=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)