2015.4.24 05:04(1/3ページ)

燕・バレ、いきなり「4番・左翼」でスタメン!巨倒オーダーで挑む

燕・バレ、いきなり「4番・左翼」でスタメン!巨倒オーダーで挑む

「4番・左翼」で先発予定のバレンティン

「4番・左翼」で先発予定のバレンティン【拡大】

 さあ、同率首位決戦! セ・リーグ首位のヤクルトは23日、中日6回戦(ナゴヤドーム)に1-3で敗れ、試合がなかった巨人と同率で並んだ。両チームは24日、神宮で激突する。ヤクルトは、昨年10月に左アキレス腱(けん)の手術を受けたウラディミール・バレンティン外野手(30)が今季初めて1軍に昇格し、「4番・左翼」で先発予定。一方、巨人はアーロン・ポレダ投手(28)らバレ砲と対戦経験のない3人を先発で投入する。

【続きを読む】

  • 雄平(左)は四回、空振り三振。中日3連戦でわずか1安打と徹底マークされた(撮影・森本幸一)
  • 交代を告げるヤクルト・真中満監督
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 1回、中日・大島の打球にグラブを出すヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ヤクルト先発の新垣=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回ヤクルト1死二塁、畠山の右前打で川端が本塁を突くがタッチアウト。捕手松井雅=ナゴヤドーム
  • 4回、畠山のヒットで本塁突入するもタッチアウトのヤクルト・川端(右)。左は中日・松井雅=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回、ピンチのヤクルト・新垣(中央)と集まるナインら=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 4回、中日に先制を許したヤクルト・新垣。手前は生還するナニータ=ナゴヤドーム
  • 9回、本塁打を放ったヤクルト・畠山=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)