2015.4.21 05:04(3/3ページ)

G原監督に快気祝い!杉内先発に内海&アンら故障者続々カムバック

G原監督に快気祝い!杉内先発に内海&アンら故障者続々カムバック

一軍に合流したレスリー・アンダーソンが広島戦に向け群馬入り=高崎市内(撮影・吉澤良太)

一軍に合流したレスリー・アンダーソンが広島戦に向け群馬入り=高崎市内(撮影・吉澤良太)【拡大】

 〔3〕地方球場5連勝中の杉内が登板-。21日先発予定の杉内は、地方球場で自身5連勝中と抜群の相性を誇る。ジャイアンツ球場で調整後、「早くマウンドに慣れて自分のピッチングができれば」と前橋での好投に自信を見せた。

 昨年9月には広島との首位攻防戦(長野、前橋、宇都宮)で3連勝を飾り、優勝マジックを初点灯させた「北関東シリーズ」を前にした吉兆。けが人続出で一時は最下位に沈むほど苦しんだが、原監督不在中の5試合も4勝1敗で乗り切った。

 大事を取った原監督はこの日、東京から群馬・高崎に移動したチームバスには乗らず、21日、単独で前橋に移動する予定。指揮官復帰がG党にとって最高の朗報になるよう、タクトを振るう。 (谷川直之)

★昨季は9月に3連勝

 昨年9月、首位に立っていた巨人は1ゲーム差で2位の広島と2-4日に3連戦(長野、前橋、宇都宮)で直接対決。長野での第1戦では杉内が先発し、8安打を浴びながら5回2失点の粘投。勝ち投手となり、9-4の勝利に貢献した。前橋での第2戦は広島のエース・前田を攻略し、4-2で勝利。宇都宮での第3戦も1-0で巨人が競り勝ち、3連勝。優勝へのマジックナンバーをこの年初めて「22」で点灯させた。

(紙面から)

関連

  • 広島2連戦に先発する杉内(左)と菅野は、練習中に見事なシンクロ。白星も重ねられるか(撮影・吉澤良太)
  • 23日イースタンで復帰登板する内海