2015.4.20 05:05(1/3ページ)

大谷、日本ハム26年ぶり開幕投手4連勝 MAX156キロ止まりも“大人の投球”

大谷、日本ハム26年ぶり開幕投手4連勝 MAX156キロ止まりも“大人の投球”

七回、大谷はペーニャを右飛に打ち取ってニヤリ。変化球主体の大人の投球で今季初完封(撮影・土谷創造)

七回、大谷はペーニャを右飛に打ち取ってニヤリ。変化球主体の大人の投球で今季初完封(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天0-3日本ハム、6回戦、3勝3敗、19日、コボスタ)オトナになった大谷は、もう止められない! 日本ハム・大谷翔平投手(20)が19日、楽天6回戦(コボスタ宮城)で、9回4安打無失点と好投。今季初の完投を完封勝利で飾った。これで、チームでは1989年の西崎幸広以来となる開幕投手の4戦4勝を飾った。最速は156キロながら、変化球主体で我慢の投球を披露。前日18日に今季初の連敗を喫したチームの悪い流れを断ち、エースとして成長した姿を見せた。

【続きを読む】

関連

  • 先発の日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 8回、楽天・松井稼を打ち取り吠える日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 試合終了後、大谷(右)を迎える日本ハム・栗山監督=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 試合終了後、スタンドに挨拶をする日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 8回、楽天・松井稼を打ち取り、吠える日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 6回、マウンドで声を上げる日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 先発の日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 6回、好投を続ける日本ハム・大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 6回、二塁打を放つ日本ハム・西川=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 日本ハム先発の大谷=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 4回、楽天・サンチェスの打球を好捕した西川(右)を迎える日本ハム・大谷(左)=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)
  • 6回、日本ハム・田中の二ゴロが先制点につながる=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)