2015.4.19 05:01

阪神・藤井、能見を好リード「二回以降はバンバンきた」

阪神・藤井、能見を好リード「二回以降はバンバンきた」

7回、巨人・実松の送りバントがキャッチャーファールフライ。ボールを追いかける阪神・藤井。投手は能見=甲子園球場(撮影・安部光翁

7回、巨人・実松の送りバントがキャッチャーファールフライ。ボールを追いかける阪神・藤井。投手は能見=甲子園球場(撮影・安部光翁【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-1巨人、5回戦、巨人3勝2敗、18日、甲子園)藤井が今季2度目の先発マスクを被り、能見との今季初バッテリーで好リード。左腕の1勝目をお膳立てした。「一回は勝っていないな、という(質の)ボールだったけど、二回以降はバンバンきた。インコースにも(いい球が)きていた」。主戦捕手は2年目の梅野が担う現状だが、ベテランの存在感が際立った。

試合結果へ

(紙面から)

関連

  • 7回、巨人・実松が送りバントしたボールを捕る阪神・藤井=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回、阪神・藤井が巨人・橋本の飛球を追うも届かず=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 6回、巨人・橋本のバントに果敢に捕りに行く阪神・藤井=甲子園球場(撮影・安部光翁)