2015.4.18 18:46(2/2ページ)

【巨人戦後一問一答】阪神・和田監督「能見にとってもチームにとっても大きい」

【巨人戦後一問一答】

阪神・和田監督「能見にとってもチームにとっても大きい」

ヒーローインタビューの阪神・ゴメスと能見=甲子園球場(撮影・安部光翁)

ヒーローインタビューの阪神・ゴメスと能見=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 --1点差で勝った

 「ここのところ、ずっと接戦でとるかとられるかの試合ばかり。いっぺん打線が爆発してほしいところですが、今は辛抱しながら、とにかくしっかりとした野球をやっていかないと。きょうもバントミスや併殺も取れませんでしたので、そういうところをしっかりとチェックしながら、明日の試合に向かいたい」

 --能見は直球が走っていた

 「藤井のリードで直球を中心に本来の組み立てというかね。初回から腕が振れていた。やっと能見らしい投球がみれた」

 --練習中から能見に直接話をしていた

 「能見にくっついていった(笑)。やっぱり、ローテをまわす中で能見に勝ちがつかんと流れも苦しい。きょう1勝したことで、気分的なところも変わってくると思う。次回もきょうみたいな投球をしてほしい」

 --降板後も話をしていた

 「どんな投手でも1つ勝つまではきつい。しっかりと投げてくれたので、すんなりとリレーもできました」

 --鳥谷にバントも

 「ゴメスが田口にタイミングがとれていた。そこにまわせば何とかなる、と。きょうの展開では1点勝負かな、と。1点をとりにいきました」

 --七回の西岡のバントは

 「1点をとると次の1点が大きくなるし、きょうは3点目をとれば、ほぼとれる試合展開だった。あそこらへんだよね。すんなり送れていれば、ダメージ的なものはないんだろうけど、そういうところで進めきれなかった。ミスうんぬんではないけど、流れを止めてしまったりするんでね。そういうところができてくると次の試合にもつながる。明日の試合にもチェックしながら、やっていきます」

試合結果へ

関連

  • メンバー表を持つ阪神・和田監督=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • カメラのレンズにサインする阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • お立ち台で笑顔の阪神・能見とゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 声援に応える阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 1回、ゴメスの適時打で上本(右4番)が生還し阪神が先制。出迎える阪神・和田監督(中央)=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 6回、ゴメスの適時打でホームインした西岡を迎える阪神・和田監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 子供たちとハイタッチする阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 阪神・ゴメスは子供達とハイタッチ=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回、勝ち越しタイムリーを放った阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 6回、ゴメスのタイムリーで勝ち越しの生還をした阪神・西岡=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 巨人戦の6回、犠打を決める阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 8回、巨人・橋本の打球をキャッチする阪神・福原=甲子園球場(撮影・安部光翁)