2015.4.18 17:59

虎・能見、藤井とのバッテリーで今季初勝利「頼りにして投げた」

虎・能見、藤井とのバッテリーで今季初勝利「頼りにして投げた」

4回 巨人・坂本を三ゴロに仕留めた阪神先発・能見は西岡に拍手=甲子園球場(撮影・吉澤良太)

4回 巨人・坂本を三ゴロに仕留めた阪神先発・能見は西岡に拍手=甲子園球場(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-1巨人、5回戦、巨人3勝2敗、18日、甲子園)開幕から2戦連続黒星の阪神・能見篤史投手(35)が先発し、巨人打線を7回5安打1失点に抑え、3戦目にしてようやく今季初白星を手にした。

 能見は一回に橋本に安打を許すも、片岡、坂本を空振り三振に仕留める上々の立ち上がり。二回から四回まできっちり3人ずつで斬った能見は、五回に一死から長野に左線への二塁打を放たれると、続く村田にも左前打を浴び一、三塁のピンチ。実松を見逃し三振で、二死で迎えた先発の田口にまさかの左前適時打を浴び、同点とされた。

 それでも、チームは六回にゴメスが左前適時打を放ち、勝ち越しに成功。能見は七回も無失点で切り抜け、勝ち投手の権利を持って、この回限りで降板した。

 ヒーローの能見は初勝利に「ありがとうございます。よかったです」と安堵した表情で、「過去2試合はいいピッチングが出来ていなくて、(きょうは)最初から飛ばしていきました」と話した。これまで2戦の捕手は梅野だったが、この日は藤井とのバッテリー。「頼りにして投げました」と振り返ると、「自分としてもチームが勝ってくれればいいので、貢献できるように一日一日過ごしていたのでよかった」とエースらしい言葉。最後は「しっかり頑張りたいと思います」と次を見据えると、ファンへ「あしたもゴメスが打ってくれると思う」とこの日2打点を挙げた頼もしい4番・ゴメスに感謝しきりだった。

和田監督(今季初勝利の能見に)「やっと能見らしいピッチングが見られた」

鳥谷(六回に今季初の犠打で決勝点を演出)「点にもつながったし、良かった」

阪神・中西投手コーチ(能見に)「直球が走っていた。スライダーも低めに決まっていた」

試合結果へ

関連

  • 5回、このイニング同点に追いつかれた先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 阪神先発の能見=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 阪神先発の能見=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 阪神先発の能見=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 3回、好守の西岡を笑顔で迎える阪神先発・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 5回、高代コーチに呼ばれサインの確認をする阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ヒーローインタビューの阪神・ゴメスと能見=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • お立ち台で笑顔の阪神・能見とゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • カメラのレンズにサインする阪神・能見=甲子園球場(撮影・中島信生)