2015.4.16 05:03(2/4ページ)

またかいナ…虎・マートン、球審に悪態つき警告!挙げ句に併殺打

またかいナ…虎・マートン、球審に悪態つき警告!挙げ句に併殺打

仕切り直しで打ったが、最悪の併殺打に倒れたマートンは不満たっぷりにヘルメットを放った

仕切り直しで打ったが、最悪の併殺打に倒れたマートンは不満たっぷりにヘルメットを放った【拡大】

 フラストレーションたっぷりの“笑顔”で市川貴之球審(34)をにらんだ。八回、鳥谷の一打でようやく追いつき、なお一死一、三塁の絶好機。1ストライク後の外角直球をストライクコールされると、マートンの血液が逆流した。

 二度三度、強い口調でまくしたてた。三塁ベンチから関川打撃コーチ、大木通訳が飛び出す。止めに入られる途中で三塁方向に歩を進め、小休止したものの、打席に入り直す際、再び悪癖が顔をのぞかせた。またも球審に詰め寄る。もう一度走り出した関川コーチ、通訳の姿なんて視界に入らなかったはずだ。

 「Don’t talk anymore(これ以上、話すな!)」

【続きを読む】

関連

  • 八回、主審のストライク判定に声を荒げるマートン(右)。悪癖が顔をのぞかせた…(撮影・森本幸一)
  • 仕切り直しで打ったが、最悪の併殺打に倒れたマートンは不満たっぷりにヘルメットを放った
  • マートンが抗議した1球(投手は又吉)。微妙ではあるが…
  • 6回、内野ゴロに倒れた阪神・マートン=ナゴヤドーム(撮影・白鳥恵)
  • 8回、安打を放つ阪神・西岡=ナゴヤドーム(撮影・白鳥恵)
  • 中継ぎの阪神・金田和之=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)
  • 7回、中飛に倒れる阪神・新井=ナゴヤドーム(撮影・白鳥恵)
  • 8回、安打を放つ阪神・ゴメス=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)
  • 9回、安打を放つ阪神・上本=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)
  • 中継ぎの阪神・福原忍=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)
  • 2番手の阪神・高宮=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)
  • 先発の阪神・岩本=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)