2015.4.16 05:02(3/3ページ)

天国から地獄…虎・遼馬、開幕から一転し2日連続サヨナラ負け投手に

天国から地獄…虎・遼馬、開幕から一転し2日連続サヨナラ負け投手に

まさに天国から地獄…。2日連続のサヨナラ負けに、松田はマウンドに立ち尽くした(撮影・白鳥恵)

まさに天国から地獄…。2日連続のサヨナラ負けに、松田はマウンドに立ち尽くした(撮影・白鳥恵)【拡大】

 今季すでに3勝を挙げている4年目右腕。セットアッパーとして一本立ちできるかは、虎の不沈のカギを握る。この屈辱をバネにするしかない。 (三木建次)

★阪神、開幕2戦連続サヨナラ勝ちVTR

 3月27日の中日との開幕戦(京セラD)、八回にゴメスの適時打などで4-4の同点に追いつくと延長十回に松田が登板。その裏、マートンが左前へサヨナラ打を放った。第2戦は0-0で延長戦に突入。再び十回に松田が登板すると、その裏、代打・関本がサヨナラ死球。松田が球団史上初となる「開幕2日で2勝」を記録した。

データBOX

 ◎…阪神の2試合連続サヨナラ負けは2011年10月11、12日の巨人戦(東京D)以来、4年ぶり
 ◎…阪神の投手で、2戦連続サヨナラ負けを喫したのは06年4月19日の中日戦(ナゴヤD、十一回=3-4)、同21日の巨人戦(東京D、十一回=2-3)の久保田智之以来、9年ぶり。2日連続となると05年8月12、13日の巨人戦(ともに東京D、十回=4-5、十二回=3-4)の久保田以来、10年ぶり

試合結果へ

(紙面から)

関連

  • 9回、中日・平田にサヨナラ打を放たれた阪神・松田=ナゴヤドーム(撮影・安部光翁)