2015.4.10 05:01

プロのスカウト陣、新・怪物候補の清宮Jr.にくぎ付け/春季都大会

 早実のスーパールーキー、清宮幸太郎内野手(1年)が9日、春季東京都高校野球大会3回戦の駒大高戦(東京・市営立川)に「3番・一塁」で初出場。

 プロのスカウト陣も新・怪物候補にくぎ付けだ。この日のスタンドにはヤクルト、西武、オリックス、楽天の4球団のスカウトが訪れていた。お目当ては早実の4番で主将・加藤雅樹捕手(3年)だったが、見事な高校デビューを飾った清宮にも熱視線。楽天・長島スカウト部長は「1年生ですばらしい体だし、巧い打撃も見せた。3年後、将来が楽しみな逸材」と目を細めた。

(紙面から)