2015.4.7 05:02(2/3ページ)

そろそろ起きろ!虎将、“春眠”ゴメス&マートン名指しで尻叩いた

昨季の打点王ゴメスに首位打者マートン。この2人が打たなきゃ勢いは出ない

昨季の打点王ゴメスに首位打者マートン。この2人が打たなきゃ勢いは出ない【拡大】

 開幕カードで3連勝した中日に追い抜かれ、2位タイで甲子園開幕を迎える。5勝4敗。ただ、リーグ最低のチーム打率・223を考えれば、白星をよく拾ってきたという方が正しいのかもしれない。勢いに乗れない理由-。和田監督があえて“名指し”した。

 「選手自身もシーズンの軌道に乗っていないところがある。特に中心というかね。そのへんが状態を上げてこないと」

 中心とはもちろん4番・ゴメス、5番・マートンのことだ。G砲はここまで打率・242、1本塁打、4打点。6試合連続で打点がない。M砲は打率・229、0本塁打、5打点。要所では存在感を見せるが、本来の打撃とは遠い。負け越した巨人3連戦では、ともに2安打に終わった。

 「そこ(4、5番)が上がってくると、みんなが『そこに回そう、回そう、回そう』とね。それが打線だと思うから」

【続きを読む】