2015.4.7 05:01

ヤクルト・バレ、膝の痛み訴え…復帰17日以降にずれ込み

 左アキレス腱(けん)手術からの復帰を目指すヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(30)の実戦復帰がさらに遅れることが6日、分かった。

 4日の2軍練習時のベースランニング後に膝の痛みを訴え、予定していた7日のフューチャーズ戦(戸田)出場を取りやめた。今後の実戦出場は、経過を見て判断する。

 真中監督は「状態はあまり上がってきていない。戻ってきて、すぐにどこかが痛いとなっても駄目」と慎重な姿勢。1軍昇格は、17日のDeNA戦(神宮)以降との見方を示した。

(紙面から)