2015.4.6 05:00

【ダンカン】独り相撲の藤浪…力士になるつもりか

【ダンカン】

独り相撲の藤浪…力士になるつもりか

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 「こらー、ダメ虎、新人の高木勇に2安打完封くらってどないすんじゃ!! キ○タマついとんのかア!! 3失点完投(8回)の藤浪が哀れでならんわ、ウウウ(涙)…。ただちに全員土下座で原さんにジャイアンツ愛ならぬタイガース愛の教えをこうて、きやがれってんだア!!」と普段なら、頭から湯気を出し怒りにボキッとペンを折るオレなのだが、本日は違う。

 なぜなら、普段ではないから。普段でない虎のエースにならなくてはいけない『藤浪晋太郎』が先発だったからなのだ。貧打線も大罪だが、それ以前に…真のエースになってほしいから、鬼になり声を荒らげるのだ。

 「フジナミ~! 二回に四球と暴投で1点、さらにカウントを悪くして犠飛を許し2点目って…。打席でも2度のバント失敗、独り相撲をいつまでやっとんじゃ~、長身だし肥えて力士にでもなるつもりか!? シコ名は『藤浪』。おっ、案外いけるんじゃねーか?」

 エースは、例え相手が400勝投手の金田正一だろうが、ノーラン・ライアンだろうが、先に得点を許しちゃいけねーんだよ!! このままじゃ、エースどころか、10勝10敗の並のローテ投手になっちまうぞ。覚えておきやがれってんだア!!

(紙面から)