2015.4.4 05:02

大和のスクイズ失敗に虎将怒!4日はD3・江越のスタメン起用も

八回、スクイズを空振りする大和。当てて欲しかった…

八回、スクイズを空振りする大和。当てて欲しかった…【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-4阪神、1回戦、阪神1勝、3日、東京ドーム)いい勝ち方をしたからこそ、気持ちよく締めたかった。八回に1点を追加し、なお一死三塁。スクイズを命ぜられた大和のバットは空を切った。

 「八回、もう1点、追加点がほしかった。勝つには勝ったけど、反省点の多い試合だった」

 試合後、和田監督は戒めから入った。梅野が待望の追加点をたたき出した後の初球。もう1点取れば試合は決まる場面で流れを手放しかねないミスだった。マシソンの高めの149キロは難しい球だが、十分にバットが届くコース。「成功しなくても、何とかファウルにできるようにしてほしい」と苦言を呈した。

 しかも、打線の中で最も小技が求められる背番号0だけに、いただけない。大和は六回一死三塁でも二ゴロに倒れるなど、無安打で打率・217。4日の巨人先発は左腕のポレダで、左投手に強いドラフト3位・江越大賀外野手(駒大)が起用される可能性が出てきた。

試合結果へ

(紙面から)