2015.4.4 05:01

巨人・相川、全治4~6週間で出場選手登録抹消 中井が昇格へ

 巨人・相川亮二捕手(38)が3日、東京都内の病院で検査を受け、右大腿二頭筋の肉離れで全治4-6週間と診断された。出場選手登録を抹消され、代わって中井大介内野手(25)が昇格した。

 前日2日の中日戦(ナゴヤドーム)で走塁中に痛め、途中交代していた。東京ドームを訪れた相川は「そんなに試合に出ていない。情けない。帰ってきたときに、また力になれるようにしたい」と声を振り絞った。

(紙面から)