2015.4.2 18:49

DeNA、球団関係者がグリエルの自宅訪問…本人が契約解除の書面にサイン

グリエル

グリエル【拡大】

 DeNAは2日、右太もも裏を痛めて来日が遅れていたユリエスキ・グリエル内野手(30)との契約を解除したと発表した。DeNA・高田GMがこの日、広島戦(横浜)の試合前に横浜スタジアム内で報道陣を集め、詳細を明かした。

 昨季DeNAでプレーしたグリエルは、当初3月24日に来日する予定だったが、故障を理由に延期。同28日にDeNA球団関係者がキューバ入りし、スポーツ省関係者を含め交渉していたが、グリエル本人とは音信不通となっていた。

 2日の最終交渉の場にもグリエルが現れなかったため、球団関係者が自宅まで訪問。最終的には本人が書面にサインした。グリエルは「けがが完治したらDeNAでプレーする」と話していたというが、その時期を明確に明かさなかった。違約金はなく、グリエル側からの金銭の要求はない。

 高田GMは「いつ来るか分からない選手をあてにしてもしょうがない。契約違反ということです。契約そのものをあまり理解していなかったのかも」と話した。グリエルは日本国内の他球団、大リーグなど他チームと契約を交わすことができる。

 今季から加入する弟のルルデス・グリエル内野手(21)も故障のため来日が遅れているが、制限選手として2年契約を結んだと発表した。