2015.4.1 15:34(2/4ページ)

敦賀気比が初V 満塁男・松本が決勝2ラン/センバツ

8回、左越え2点本塁打を放つ敦賀気比・松本=甲子園球場(撮影・村本聡)

8回、左越え2点本塁打を放つ敦賀気比・松本=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

敦賀気比・東監督の話「本当に最高の気分。苦しい展開だったが、平沼がものすごく踏ん張ってくれ、何とか点を取ってやろうと言っていた。一戦一戦成長していく選手を頼もしく思っている」

敦賀気比・嘉門捕手(八回にスクイズを外し)「初球に打者が打ってこなかった。見逃し方が待ちますよ、という感じだった」

敦賀気比・中井二塁手(一回の犠打が同点につながり)「初回先頭打者のゴロで僕がミス(記録は安打)をして点が入った。申し訳ないと思いながらやっていた。1試合ごとにチームの雰囲気が良くなった」

敦賀気比・林中遊撃手(決勝は無安打)「打てなかったが、守備でしっかりアウトにできたことが一番」

敦賀気比・木下左翼手(四回1死満塁で三振)「優勝は最高にうれしいが、四回のチャンスは打ちたかった」

敦賀気比・森選手(八回から出場し、右翼を守る)「まさか自分たちがという気持ち。信じられない。夏に背番号7を守って戻ってきたい」

敦賀気比・栗栖選手(七回に代走で盗塁)「終盤に出る準備を毎試合してきた。冬にしっかり走ってきた成果。甲子園の土は気持ちよかった」

【続きを読む】