2015.4.1 05:00

打者・大谷、5番・DHで先発出場も…3三振のずっこけ発進

5回 三振に終わる日本ハム・大谷=QVCマリンフィールド (撮影・納冨康)

5回 三振に終わる日本ハム・大谷=QVCマリンフィールド (撮影・納冨康)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ5-3日本ハム、1回戦、ロッテ1勝、31日、QVCマリン)『打者・大谷』が5番・DHで先発出場したが、5打数1安打、3三振のずっこけ発進。四回に右越えの打球を放つも、一塁手前でリアルにずっこけて単打止まり。さらに2点を追う九回二死満塁では、2球目を打って三邪飛で試合終了。西野が投げた1球目の142キロの直球を打ち損じ「どうしても打ちたかった。狙っていた球だった」と悔しがった。

試合結果へ

(紙面から)