2015.3.31 10:00(4/4ページ)

【土井麻由実の若虎応援】緒方くん(秘)エピソード教えちゃいます

手術から復帰した緒方。3年目の今季、再びレギュラー獲りへ挑む!

手術から復帰した緒方。3年目の今季、再びレギュラー獲りへ挑む!【拡大】

★復帰戦で即安打

 緒方はプロ2年目の昨年、1軍で28試合に出場。「1番・右翼」で初スタメンを果たした5月13日の広島戦(米子)で初安打(二塁打)を放つと、6月7日のオリックス戦(甲子園)でプロ初本塁打などアピールした。しかし同30日に2軍降格すると、9月16日に右膝半月板をクリーニング手術。今月25日、日本新薬との育成試合(鳴尾浜)に「5番・DH」で実戦復帰し、復帰後初安打を放った。

緒方 凌介(おがた・りょうすけ)

 外野手。1990(平成2)年8月25日生まれ、24歳。大阪市出身。PL学園高から東洋大を経て2013年ドラフト6位で阪神入団。同年5月3日に代走で初出場。昨季は28試合に出場し、打率・246、2本塁打、5打点、2盗塁。同9月に右膝半月板のクリーニング手術を受けた。通算30試合、打率・241、2本塁打、5打点。1メートル76、65キロ。右投げ左打ち。年俸950万円。背番号「65」。

土井 麻由実(どい・まゆみ)

 フリーアナウンサー。CS放送「GAORA」のファーム中継からスタートし、10年以上「Tigers‐ai」のリポーターとして阪神タイガースに密着してきた。優勝した2005年のビールかけでのインタビューは一生の思い出。現在はライターとしても愛情あふれる記事を届けている。

(紙面から)