2015.3.30 05:02(1/2ページ)

虎D2・石崎、3人斬りの満点デビュー「緊張は全然しなかった」

乱打戦の中、3人でピシャリと抑えた石崎。どえらいルーキーや!!(撮影・白鳥恵)

乱打戦の中、3人でピシャリと抑えた石崎。どえらいルーキーや!!(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神10-8中日、3回戦、阪神3勝、29日、京セラドーム)高鳴る鼓動を抑えて、憧れ続けたプロの舞台に立った。ドラフト2位・石崎剛投手(新日鉄住金鹿島)が1軍初登板。冷静なマウンドさばきで、3人斬りの満点デビューを飾った。

 「緊張は全然しなかった。オープン戦と同じ気持ちだった。これを継続していきたいです」

 乱打戦の中、3点を守る八回にマウンドへ。先頭のエルナンデスをチェンジアップで投ゴロに打ち取ると、谷繁には直球で左飛。社会人時代に対戦したD6位・井領雅貴外野手(JX-ENEOS)も低めの真っすぐで投ゴロに仕留めた。最速145キロ。わずか7球で料理した。

【続きを読む】