2015.3.30 05:02(1/2ページ)

巨人、13安打11点!“チー”亀井が3安打4打点の活躍

四回に2ランを放った亀井をグータッチで迎えた原監督(右端)。G打線が“満開”だ!! 

四回に2ランを放った亀井をグータッチで迎えた原監督(右端)。G打線が“満開”だ!! 【拡大】

 巨人のドラフト3位・高木勇人投手(25)=三菱重工名古屋=が29日、DeNA3回戦(東京ドーム)に初登板初先発し、6回6安打2失点で今季の新人初勝利を挙げた。東京ドームに安打の花が乱れ咲いた。打線が13安打11得点。「打線も開花が近い?」と聞かれた原監督が相好を崩した。

 「えっへへへ。打線はね。誰かが打たなければ、誰かが打つ。3人連続でアウトにならなければ、いいわけですから。イー、スー、チー(1、4、7番)。今日はチーが頑張ったね」

 7番に座る亀井が、3安打4打点と活躍した。四回一死一塁からは、三嶋の内角低めのスライダーを「自分でもびっくりするくらいうまく打てた」と右翼席に運ぶ2号2ラン。五回二死満塁からは右翼線に2点二塁打し、打者一巡、5得点の猛攻を呼び込んだ。

 2番の井端も3安打、2四球。二塁の守備でも好守を連発し「全部(の打席で)塁に出られたのは良かった。しっくりくる打席が増えてきた」と手応えを口にした。

【続きを読む】