2015.3.29 05:00

阪神・サンティアゴ、初の打撃投手務め「いい感じだった」

 阪神第5の助っ人として16日に入団し、2軍で調整しているサンティアゴが28日、鳴尾浜で打撃投手を務めた。来日後、初めて打者と対戦。原口、黒瀬を相手に48球中、23球がボールと制球に苦しんだが、安打性は2本だった。「グッド! いい感じだったよ。自分の腕もバランスよく振れた」。実戦デビューはまだ決まっていないが「しっかり準備をしているところ。楽しみです」と意気込んだ。

(紙面から)