2015.3.28 05:03(1/2ページ)

遼馬、’15虎1番星!守護神・呉の後つないだ延長十回0封

延長十回、無失点に抑えた松田。2年ぶりの白星を手にした(撮影・中島信生)

延長十回、無失点に抑えた松田。2年ぶりの白星を手にした(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5x-4中日=延長十回、1回戦、阪神1勝、27日、京セラドーム)緊迫したマウンドで躍動感あふれる投球をみせた。プロ4年目を初めて開幕1軍で迎えた松田がチームにサヨナラを呼び込む快投。自慢の火の球ストレートで2年ぶりの白星を手にした。

 「たまたま勝ち投手になれただけ。中継ぎ陣のいい流れを大事にして、ゼロに抑えられたのは良かったです」

 一進一退の中、出番は4-4の延長十回。マウンドを足で慣らすと、先頭の代打・ナニータを146キロの直球で遊ゴロに打ち取った。平田に四球を与えたが、藤井には真っ向勝負で中飛。エルナンデスにもオール直球で挑み、外角低め145キロで見逃し三振に斬った。

 その裏、マートンのサヨナラ打が出て、白星が自身についた。ブレークした2013年10月4日のヤクルト戦(神宮)以来のプロ2勝目を手にした。昨季は右肘痛、2年前は右肩痛により、2年連続で開幕2軍生活だった。試練を乗り越えて最高のスタートを飾った。

【続きを読む】