2015.3.27 13:00(1/2ページ)

嶋-則本の開幕バッテリーが下馬評低いチームに反発心を呼ぶ/球界ここだけの話(128)

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
楽天の低い下馬評を覆せるか!?嶋の肩をもむ則本

楽天の低い下馬評を覆せるか!?嶋の肩をもむ則本【拡大】

 2月のキャンプ中、担当記者が選手をインタビュー取材する機会は多々ある。その人選は任される。12月から楽天を担当した、僕の狙いは「嶋-則本の開幕バッテリー」だった。もちろん、キャンプイン時点では正式決定はしていない。だが、実績からしてこのコンビだと確信していた。(そのインタビュー記事は24日に掲載。詳細はこちら

 話が進む中で、昨秋の日米野球の話題になった。第3戦(東京ドーム)で則本が先発し、5回をパーフェクトに抑えた一戦だ。嶋は苦笑いで、振り返る。

 「(登板予定が)五回までということもあって、ぶっ飛ばしてんな?! と思いました。これは(試合前練習の)ブルペンから。しかも、プレーボール直後の初球が(力んで)真っすぐのワンバウンドだった(笑)。ああ、これ、かなり飛ばしてんなぁ~と」。力むワケは、則本の反骨心にあった。前田(広島)、金子(オリックス)、大谷(日本ハム)らに注目が集まる中で、持ち前の負けじ魂に火がついていた。

【続きを読む】