2015.3.25 05:02

彼女の“応援”!?県岐阜商・高橋、帽子の裏に「楽しむ」/センバツ

県岐阜商・高橋の帽子のつばの裏には「楽しむ」の文字

県岐阜商・高橋の帽子のつばの裏には「楽しむ」の文字【拡大】

 第87回選抜高等学校野球大会第4日第2試合(県岐阜商4-1松商学園、24日、甲子園)プロ注目の右腕で最速152キロを誇る県岐阜商・高橋純平投手(3年)が24日、1回戦の松商学園(長野)戦で9回2安打1失点(自責0)と上々の甲子園デビューを飾った。

 高橋は、登板前に無料通信アプリ、LINE(ライン)で緊張がほぐれたという。一昨年のセンバツで8強入りしたときのエース、藤田凌司さん(立大)が「楽しんでこい」と送ってくれて、「あれでいっぺんに気持ちが楽になりました」。高橋は帽子のつばの裏にも「楽しむ」と書き込んでいる。ちなみに自筆ではないらしく、「誰が書いたの?」の質問には「それはちょっと…」。ひょっとして彼女!?

試合結果へ

試合日程へ

組み合わせへ

(紙面から)