2015.3.24 05:03(1/4ページ)

【猛虎のお約束】阪神・能見、防御率2・50以下

鳴尾浜でブルペン入りした能見。「防御率2.50以下」を公約にかかげた(撮影・中島信生)

鳴尾浜でブルペン入りした能見。「防御率2.50以下」を公約にかかげた(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神・能見篤史投手(35)が23日、サンスポ名物企画「猛虎のお約束」に2011年以来4年ぶりに参戦。ノルマに「防御率2・50以下」を掲げた。罰則は、親交がある同い年のサッカー元日本代表MF遠藤保仁選手(35)=G大阪=に1日記者として取材を行うことに決定。開幕4戦目となる31日のヤクルト戦(神宮)で先発する左のエースが、ノルマ達成で虎を頂点に導く。

【続きを読む】