2015.3.24 05:03(1/3ページ)

音速聖地デビュー!仙台育英・佐藤世、144キロ出た/センバツ

甲子園初登板で完封した佐藤世。大きなテークバックが魅力だ(撮影・白鳥恵)

甲子園初登板で完封した佐藤世。大きなテークバックが魅力だ(撮影・白鳥恵)【拡大】

 第87回選抜高等学校野球大会第3日(23日、甲子園)1回戦3試合が行われ、昨秋の明治神宮大会で優勝した仙台育英(宮城)が12-0で神村学園(鹿児島)に大勝。プロ注目の佐藤世那(せな)投手(3年)が自己最速タイの144キロをマークし、6安打完封で初戦を突破した。一昨年のセンバツを制した浦和学院(埼玉)は、連覇を狙う龍谷大平安(京都)と延長十一回の末、2-0で勝利。左腕の江口奨理投手(3年)が3安打完封した。敦賀気比(福井)は、平沼翔太投手(3年)が奈良大付(奈良)を1安打に封じ、3-0で下した。

【続きを読む】