2015.3.21 14:35

阪神・岩田、6回2失点! 開幕舞台・京セラで予行演習バッチリ

先発の阪神・岩田=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)

先発の阪神・岩田=京セラドーム大阪(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 オープン戦(21日、阪神-オリックス、京セラドーム大阪)先発した阪神・岩田稔投手(31)が6回4安打2失点と好投。開幕2戦目となる28日の中日戦(京セラ)に向け、同じ球場で上々のデモンストレーションとなった。

 岩田がまずまずの投球内容でオープン戦最後の登板を締めくくった。一回、二回といずれも先頭打者に安打を許しながら、後続をしっかり断って無失点。走者を背負っても慌てず、球を低めに集め、コーナーをつく丁寧な投球を見せた。六回に二死から一、三塁とされると、糸井に適時打を許し2点を失ったが、それ以外は安定した投球を披露。四死球はなく5つの三振を奪ってマウンドを降りた。

試合結果へ

OP戦日程へ